直すべきところがあります。わかりますか? 

答えはこちら
「たとえ~でも」の「たとえ」は漢字では「仮令」「縦令」などと書き、古くは「たとい」と言ったものが変化して「たとえ」となりました。新聞ではひらがなで表記します。例を示す「例えば」と混同して「例え~でも」となっていることがありますが、たとえ急いで読んだとしても、見落としたくないものです。 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter