必ず直すべきところが1カ所あります。分かるでしょうか。

 

答えはこちら
日付の「6月23日」が「6日23日」になっていました。実際にあったものですが、こういったパターンは実は結構あり、意外に見逃しやすいので文字通り自分の目を疑ってしまいます。

「月」と「日」の形が似ていること、ちゃんと日付になっていると読みながら思い込んでしまうことなどが理由なのでしょうが、単位に注意するのと同じように、一文字ずつ確認するくらいの慎重さでチェックしたい部分です。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter