必ず直さなければならないところがあります。分かりますか?

 

答えはこちら

「講話条約」ではなく「講和条約」でした。

 

 

講和は「交戦国が互いに取り決めを行い、戦争をやめて平和な状態に戻ること」、講話は「ある題目について大勢にわかりやすく説き聞かせること」(ともに明鏡3版)で全く違う言葉。

よくある誤変換ですが、1文字目の「講」が同じため見過ごしやすいので要注意です。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter