直すべきところが1カ所あります。どこでしょうか? 禁則処理の問題ではありません。

 

答えはこちら
直すべきなのは「導線」→「動線」。

「導線」は「電流を通ずるための針金。電線」(広辞苑7版)のこと。多くの辞書はこういった意味しかのせておらず、「建物の内外や街で人や物が移動する方向・頻度などを示す線」(同)を意味するのは同じ「ドウセン」でも「動線」の方です。

「導線」に「〔デパートで〕客を自然にめぐらせる経路」(三省堂国語辞典7版)という使い方を示す辞書も一部ありますが、それでも「患者搬送の導線」は無理があるでしょう。

 

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

次回の講座は12月6日(日)の14:00~16:00、受講料は3000円です。日本全国、世界中どこからでも受けられます。

「文章を間違いのない分かりやすいものにすること」が校閲。校閲記者がどのような読み方をして間違いを見つけたり文章をブラッシュアップしたりしているのか、実例に基づいて解説します。その上で実際に校閲作業を体験していただき、楽しく学びながら校閲作業のコツをお伝えします。

毎日新聞の校閲記者によるオンライン講座はリピーターも多く、大変好評をいただいています。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter