必ず直さなければならないところが一つ。どこでしょうか?

 

正解はこちら
何度も出てくる数字の単位「億円」が1カ所だけ「憶円」になっています。

 

他には正しい字が入っているのに、なぜ一つだけ違っているのか。OCRってこともなさそうですし……もしかして、試されている?

 

 

しかし、実はこのパターンは結構多いのです。

 

 

数字に注意がいって単位を見逃すというのはありがちなうえ、何度も同じ単位が出てくると、目が慣れてさらに読み過ごしやすくなるという二重のトラップといえるかもしれません。

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter