新聞の見出しではよく言葉を省略しますが、間違いやすいのが「損害賠償」。「そん」「ばい」と分けて打ち込んだようで、本来は「賠」のはずが「倍」になっています。略語が変換で出づらい場合は、面倒でも辞書登録するか元の熟語を打ち込んでから削った方が安全です。

明らかに字形が違う場合は変換するときに気付きやすいですが、部首が違うだけだと見逃してしまいがちです。人名では「悟」「梧」、「苫」「笘」の間違いをよく見かけます。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter