「ゆうきゅう」「きゅうか」と分けて変換したのでしょうか。音が同じで紛らわしいですが、「有休」は「有給休暇」の省略形。休んでも給料が支払われるのが有給休暇。しっかり「給」料が入っているか確認することが重要です。 

断トツのトップ」(「断トツ」は「断然トップ」の省略なので「断トツのトップ」は意味が重複している)などのように、省略形が定着したがゆえの間違いもあります。新しい言葉が生まれ、それが省略形になり、その数だけ間違いのパターンも増えていく……。一瞬たりとも気を抜けません。 

「無休で休んでいろ」という不可能な命令。もちろん「無給」の変換ミス

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter