「(好ましくないものが)住みつく」(広辞苑)という意味で多く使われる「巣くう」。よく「巣食う」の表記も見られますが、この「『くう』は『〔巣を〕つくる』意味」で「『食う』との語源的な関係は不明」(三省堂国語辞典)。新聞では「巣くう」と書くことに決めています。

三省堂国語辞典8版

 

「巣食う」の表記は、正統とはいえないものの結構見かけますが、ほとんどの辞書では全く触れられていません。上のような説明とともに表記を示している三国は例外的です。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter