使い分けに悩む「吹く」と「噴く」ですが、「噴出」の意味の場合は「噴」を使うようにしています。明鏡国語辞典には、「噴」は勢いの強さを強調するときに使われ、あえて「噴」を使う場合は勢いに視点が置かれるとあります。

次のように、笑って「ふきだす」という場合も「噴き出す」と表記します。

使い分け
〔一般用語〕風が吹く、粉を吹いた干し柿、(漫画の)吹き出し、吹き寄せ、ほらを吹く
〔噴出〕悪感情が噴き出る、汗が噴き出る、エンジンが火を噴く、おかしくて噴き出す

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter