一見正しそう?な文章ですが、阪神大震災から27年になる1月17日はこの時点から見れば「翌日」ですから「前日に控え」は「翌日に控え」の方が適切です。「控える」は「距離的・時間的にすぐ近くにある」(明鏡国語辞典)ことで、普通はこれから起こることに使われます。

2021年に「毎日ことば」でとったアンケートでも「『直前に控える』という言い回しは違和感が強い」という結果が出ています。「どこに視点があるか」を考えると、違和感に気付けそうです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter