輩出は「次々と世に出ること/世に出すこと」。「歴代の日本代表選手を輩出」などのように、複数の人材を出したときに用いる言葉です。1人の場合は適切ではありません。 1人の場合にも使えるかどうかについて議論がある言葉には「乱入」や「爆笑」があり辞書によっても判断が分かれます校閲の現場では、どのくらい許容されているのかなどを社内で話し合いながら、使い方を考えています。 

9/30(金)19時~ オンラインイベントを開催

「記者時代、訂正・おわびにつながる間違いを校閲記者に助けられること数知れず」という毎日新聞人事本部の三木陽介・採用担当部長が司会を務め、校閲記者が舞台裏を語るオンラインイベントが9月30日(金)19:00〜20:30に開催されます。

チケットは一般1650円、学割550円。文章の校閲・構成に興味がある方から「毎日ことば」のファン、さらに、ことばそのものに興味がある方まで幅広くお楽しみいただける内容です。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter