「まだまだ未知」。未知はそれ自体が「まだ知られていないこと」(明鏡3版)という意味で、まだ未知とすると重言です。まだまだは「『まだ』を重ねて強めた語」(同)なので、三重に「まだ」になってしまいますね。「まだまだ分からない」などとするといいでしょう。

 

 

似た重言に、「まだ未解決」(→未解決、まだ解決されていない)、「まだ未定」(→未定、まだ決まっていない)などがあります。「まだ未〇」は特に会話では使われやすく、必ずしも不適切とはいえない場合もありますが、やはり地の文などでは注意したほうがよいと考えます。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter