「けが人がタンカーで運ばれる」などと書かれているのを何度か見たことがあります。「タンカー」が「担架」のことだと気づくまで少し戸惑いましたが、最初に耳で覚えた言葉の場合、そういうカタカナ語なのだと思い込んでしまうこともありそうです。

 

 

担架とは「病人や負傷者などをのせ、人が前後から支えて運ぶ道具。二本の棒の間に人をのせる布などが張ってある」(日本国語大辞典)。

 

 

タンカーは「油などの液体を運搬するために船腹にタンクを備えた船」(大辞林)で、「けが人がタンカーで運ばれる」ことはありえないというわけではありませんが、少なくとも陸上ではないはずです。

 

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter