「やおら」は「突然」「急に」という意味で使われることがよくありますが、本来は「ゆっくりと」「おもむろに」という意味が基本。ちなみに、この「おもむろに」も「やおら」と同じく「急に」といった意味で使われがちな表現です。

 

 

多くの辞書は「やおら」を「突然」の意味で使うのは誤りと注記しています。

明鏡3版「やおら」

 

一方、広辞苑7版(2018年)では、「やおら」の意味に「あわただしいさま」が加えられました。その経緯はこちらの記事に詳しく書かれています。

 

文化庁の「国語に関する世論調査」でも、「やおら」(2017年度)は「ゆっくりと」39.8%、「急に、いきなり」30.9%で、「おもむろに」(2014年度)は「ゆっくりと」44.5%、「ふいに」40.8%と、いずれも分かれており、使う時には注意が必要です。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter