「はえる」は「栄える」とも「映える」とも書きますが、紅葉の色が映える、和服が映える人など「周囲との調和や対照によって、そのものがあざやかに引き立って見える」(明鏡3版)ときは「映」を使います。栄えある勝利、見栄えがするなど、繁栄や栄光の意味では「栄」です。

 

 

2017年の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれたのは「インスタ映え」でした。

使い分け
はえる

〔主として光線関係や美的な調和を表すときに〕
朝日に映えて、代わり映えがしない、映え渡る空、紅葉の色が映える、夕映え、和服が映える人

〔繁栄や栄光を表すときに〕
栄えある勝利、見事な出来栄え、見栄えがする、優勝に栄える

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter