「総本山」は「本山の上位にあって、一宗・一派を統轄する寺」(デジタル大辞泉)で、もとは寺のことを指す言葉です。神社には「神霊を他に分けて祭った、おおもとの神社」(同)という意味の、「総本社」「総本宮」という言葉があるので、こちらの方がふさわしいでしょう。

 

 

西宮神社の公式サイトでは総本社が使われていたので、総本社を選びました。

総本山は「柔道の総本山・講道館」や「カトリックの総本山バチカン」など、「その分野全体の中心とみなされるところ」(同)という意味でも使われます。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter