避けられない困難に直面し気を落としている人を「神妙な表情だ」というのは合いません。「神妙」は「けなげで感心なこと」「すなおで、おとなしいこと」(明鏡3版)。「神妙な心がけ」「神妙にかしこまる」などのように使われます。単に元気がないといった意味ではありません。

 

 

本当は合わない表現なのに、似ている感じがしてなんとなく使われてしまうことがあります。小さな引っ掛かりや違和感を見過ごさないことが大切です。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter