演習や儀礼などでの銃の「くうほう」は二つあります。実弾を込めていない銃砲や、それを撃って音を出すのが「空砲」。そのために発射音だけが出るようになっている弾薬が「空包」です。「未使用や不発の」という、この場合は「空包」の方でした。

 

 

「空包」に対して本物の弾は「実包」(じっぽう)と言います。

 

使い分け
くうほう

空包〔実包〈実弾〉の対語。音だけ出る演習弾〕
空包射撃

空砲〔実弾をこめていない銃砲、またはその射撃〕
空砲で脅かす

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter