金額の「億円」が「憶円」になっていた!と冷や汗をかいたことは一度や二度ではありません。いくつも「億」が出てきた中でなぜか一つだけ「憶」だったことも。数字に意識がいってしまいがちなうえ、「⺅」と「⺖」が結構似て見えることもあり、危ういトラップです。

 

 

誤変換になってしまうメカニズムは正直よく分かりませんが、意外に起こりやすいのは確かです。

以前にも実際にあったものを、クイズとして出題したことがあります。答えがわかっていれば簡単なはずですが……ぜひ体験してみてください。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter