「とどけを出す」と言う場合など、ある書式の文書を意味する「とどけ」は送りがなを付けず「届」とします。一方「届けを済ませる」など一般的な届け出の意味の場合は「届け」を使います。

 

 

使い分け
とどけ

届け〔一般用語〕
付け届け、届けを済ませる、無届け

〔書式〕
引退届、欠勤届、婚姻届

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter