「核不拡散防止条約」や「日よけ防止」の例を以前にも紹介しましたが、つい余分に加えられがちなのが「防止」という言葉。「感染拡大防止の影響で、多くの大会が中止になった」という文でも「防止」はなくてよいでしょう。

 

 

一方で、逆に「防止」を付け忘れる例もあります。

 

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter