誤変換が起こりやすい「ぎゃくせつ」。「逆説」は「一見真理に反するように見えて、よく考えると一面の真理を表している説」(明鏡3版)。「逆接」は、「しかし」などを使って文をつなぐ場合をいう文法用語です。当「毎日ことば」でも間違えてツイートしてしまった苦い過去が…

 

 

言い訳にもなりませんが、両方とも使う機会があまり多くない言葉なので、意識がいきとどきにくい面があるのかもしれません。

間違えたツイートでは「逆接」とすべきところを「逆説」としてしまいました。なんとも締まらないことになってしまい失礼しました。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter