この「車が射撃され」は「銃撃」とすべきだと思われます。ただ辞書では【射撃】鉄砲から弾丸を発射すること。的をねらいうつこと【銃撃】機関銃・小銃などで射撃すること(広辞苑7版)など、直す理由を説明できないものが少なくありません。どう説明したらいいでしょうか。

 

 

新明解国語辞典8版は以下のように説明しています。(強調は引用者)

【射撃】目標をねらって、鉄砲のたまをうつこと。

【銃撃】小銃・機関銃などを撃つ(撃って相手を攻撃する)こと。

そうです。銃撃には、射撃にはない「攻撃する」という意味が含まれているのではないでしょうか。

銃で撃ったら攻撃するに決まっていると思われるかもしれませんが、的を撃つだけの「射撃訓練」とは言っても「銃撃訓練」とは言わないという違いもあります。

他に大辞林4版が「銃をうって攻撃すること」、デジタル大辞泉が「機関銃・小銃などの銃器で攻撃すること」と、「銃撃」の語釈で「攻撃する」という意味を明記していますが、こういった辞書は少数です。

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter