いつか出現してしまうのではないかと恐れていた首相名の「管」。前から首相名の誤記は多く、泣かされました。以下に誤記例を挙げてみますが、どこが違うかわかりますか? 安部普三/管直人/鳩山由起夫/小泉潤一郎/森喜郎/村山富一/池田隼人

 

 

実は手持ちのパソコンで「すが」と打つと「菅」とともに竹かんむりの「管」も選択肢に出てきてしまいます。再校で見つけたものにこんな例もありました。

気をつけなければと思っていたはずなのに、なんと自分が初校した記事で見逃していました。あとで自分で気づいたからよかったものの、自身の不注意が怖いと心底思いました。

 

誤記例と、正しい表記(右)は以下の通りです。

安部普三 倍晋
管直人 直人
鳩山由起夫 鳩山由
小泉潤一郎 小泉一郎
森喜郎 森喜
村山富一 村山富
池田隼人 池田

 

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

次回の講座は12月6日(日)の14:00~16:00、受講料は3000円です。日本全国、世界中どこからでも受けられます。

「文章を間違いのない分かりやすいものにすること」が校閲。校閲記者がどのような読み方をして間違いを見つけたり文章をブラッシュアップしたりしているのか、実例に基づいて解説します。その上で実際に校閲作業を体験していただき、楽しく学びながら校閲作業のコツをお伝えします。

毎日新聞の校閲記者によるオンライン講座はリピーターも多く、大変好評をいただいています。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter