階段は「上る」とするのが一般的。でもエレベーターなら「昇る」を使います。木や山なら「登る」ですが、「のぼる」ものは他にもいろいろあり、使い分けに迷いやすいものの一つです。

 

 

「漢字の使い分けときあかし辞典」(円満字二郎著・研究社)は、ほとんどの場合は「上」を用いる、とした上で、

・山や木などに「のぼる」場合、行動を見せるために目立つ場所に出る場合は《登》を使う
・空中を「のぼる」場合、垂直に「のぼる」場合、地位が高くなる場合は《昇》を使うと効果的

と説明しています。

created by Rinker
¥2,530 (2020/10/19 19:18:21時点 Amazon調べ-詳細)
使い分け
のぼる

〔下る・下りるの対語〕
うわさに上る、階段を上る、川を上る、煙が立ち上る、坂を上る、出世コースを上る、食卓に上る、水銀柱が上る、損害1億円に上る、頂点に上り詰める、日程に上る、上り坂、上り調子、上り列車、人の口に上る、屋根に上る

〔降の対語〕
エレベーターで昇る、神殿に昇る、天に昇る、日が昇る

〔よじのぼる〕
うなぎ登り、演壇に登る、木に登る、コイの滝登り、登り窯、マウンドに登る、山に登る、よじ登る

フォローすると最新情報が届きます

Twitter