記事は札幌の話。北海道で「鉄砲汁」というと、ぶつ切りのカニの脚を入れたみそ汁のことだそうです。ただ辞書では「鉄砲汁」を「フグ汁」とする説明が一般的(「あたったら死ぬ」ことから)。読者に伝わりにくい恐れがあるため、相談の上「カニ汁」としました。

 

 

北海道の「鉄砲汁」は、箸でカニの脚をつついて食べるのを鉄砲の弾を込める仕草に見立てた呼び名だそうです。

 

カニの「鉄砲汁」

 

 

一方、辞書で多いのはフグ汁という説明です。そもそも「鉄砲」はフグの俗称でもあり、多くの辞書で「鉄砲」の意味の一つにフグが挙げられています。

 

日本国語大辞典「鉄砲汁」

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter