流出した重油の回収に使う「吸着ざい」。薬剤のようなものもあるのかもしれませんが、よく使われるのはマットのようなものだったり不織布だったりするようです。確認したところ、やはり「吸着剤」ではなく「吸着材」でした。

 

 

迷いやすいときがある「ざい」の使い分け。原子炉の×「冷却剤」→○「冷却材」なども気をつけたいところです。

 

使い分け
ざい
〔原料、材料、人材、才能〕
偉材、逸材、教材、(原子炉の)減速材・冷却材、資材、取材、製材、素材、適材、良材

〔財産、財貨〕
遺財、家財、財源、散財、私財、資財、消費財、生産財、蓄財、文化財

〔薬剤〕
強心剤、興奮剤、(繊維などの)柔軟剤、消化剤、清涼剤、造影剤、鎮静剤、鎮痛剤、発火剤、冷却剤〈保冷剤〉

 

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

次回の講座は12月6日(日)の14:00~16:00、受講料は3000円です。日本全国、世界中どこからでも受けられます。

「文章を間違いのない分かりやすいものにすること」が校閲。校閲記者がどのような読み方をして間違いを見つけたり文章をブラッシュアップしたりしているのか、実例に基づいて解説します。その上で実際に校閲作業を体験していただき、楽しく学びながら校閲作業のコツをお伝えします。

毎日新聞の校閲記者によるオンライン講座はリピーターも多く、大変好評をいただいています。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter