新型コロナ関連でもよく出てくるWHO(World Health Organization)の訳語は「世界保健機関」。organizationは「機構」と訳されることも多いのですが、世界貿易機関(WTO)なども含め、国連関係は「機関」と表記するのが慣例になっています。

 

国連関係で「機関」と表記している例
FAO (United Nations Food and Agriculture Organization)国連食糧農業機関
ICAO (International Civil Aviation Organization)国際民間航空機関
ILO (International Labour Organization) 国際労働機関
IMO (International Maritime Organization) 国際海事機関
UNESCO(United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)ユネスコ、 国連教育科学文化機関
UNIDO (United Nations Industrial Development Organization)国連工業開発機関
WHO (World Health Organization) 世界保健機関
WIPO (World Intellectual Property Organization)世界知的所有権機関
WMO (World Meteorological Organization) 世界気象機関
WTO (World Trade Organization) 世界貿易機関
その他で「機構」と表記している例
BPO (Broadcasting Ethics & Program Improvement Organization)放送倫理・番組向上機構
ICPO (International Criminal Police Organization)国際刑事警察機構(インターポール)
ISO (International Organization for Standardization)国際標準化機構
JETRO (Japan External Trade Organization)ジェトロ、日本貿易振興機構
JGTO (Japan Golf Tour Organization) 日本ゴルフツアー機構
NATO (North Atlantic Treaty Organization) 北大西洋条約機構
OECD (Organization for Economic Cooperation and Development)経済協力開発機構
OPEC (Organization of the Petroleum Exporting Countries)石油輸出国機構
OSCE (Organization for Security and Cooperation in Europe)全欧安保協力機構
PLO (Palestine Liberation Organization) パレスチナ解放機構
SCO (Shanghai Cooperation Organization) 上海協力機構
WBO (World Boxing Organization) 世界ボクシング機構

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter