最近あちこちで見かける「コロナ渦」。渦(うず)じゃありません! 禍(わざわい)が正解です。正しい読み方の「ころなか」ではまず変換されないので、「ころな」「わざわい」と分けて入力・変換しましょう。

 

これまで使われなかった言葉だけに、「ころなか」は変換しようとしても「コロナか」と出るのがせいぜい。「か」だけ単漢字でさがしても「禍」はなかなか出てきません。似た形の「渦」をつい選んでしまうのか、あるいは本当に「うず」だと思っている人もいるのか。いずれにせよ、よくある間違いです。

 

 

余談ですが、「コロナ渦」に敏感になっているせいで、偶然出合った「コロナ禍の渦中」という表現には、にやりとしてしまいました。「渦中」は、「物事が混乱し、もめている真っただ中」(大辞林4版)のように比喩的に使われることが多いので、もちろんこれで問題ありません。

 

 

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter