「切り崩す」は「もとの形を失わせる」「敵の備えをくずす」(広辞苑)こと。貯金なら「ためたものを、次第にとってなくす」(同)意味の「取り崩す」が適切です。

 

 

貯金を切り崩す、という言い方は、よく目にすることがあります。三省堂国語辞典7版の「切り崩す」の項目は「あやまって」との注記付きで「とりくずす」の意味でもつかわれることを示しています。

三省堂国語辞典7版

フォローすると最新情報が届きます

Twitter