カザフスタンの首都名は2019年3月にアスタナからヌルスルタンに変わりました。変わった直後は覚えていても、しばらく見ないうちに変わったことを忘れてしまう危険があります。ちなみにカザフスタンで首都の名などが変わったのは1991年の独立以降これが4回目です。

 

 

特に90年代は、アルマアタ→(93年改名)アルマトイ→(97年遷都)アクモラ→(98年改名)アスタナ、と頻繁に変わっていました。当時の変更ラッシュを思えば、約20年ぶりの変更はむしろ久しぶりかも。

 

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

次回の講座は12月6日(日)の14:00~16:00、受講料は3000円です。日本全国、世界中どこからでも受けられます。

「文章を間違いのない分かりやすいものにすること」が校閲。校閲記者がどのような読み方をして間違いを見つけたり文章をブラッシュアップしたりしているのか、実例に基づいて解説します。その上で実際に校閲作業を体験していただき、楽しく学びながら校閲作業のコツをお伝えします。

毎日新聞の校閲記者によるオンライン講座はリピーターも多く、大変好評をいただいています。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter