最近多い飲食店の「テイクアウト」は、毎日新聞では「テークアウト」。同様に「ギブ・アンド・テーク」「テークオフ」などと書きます。

 

原語で二重母音の「エイ、オウ」 は長音とみなすという原則に沿っており、他にはチェーン、レーン(車線)、オーダーメード、オーナー、ショーなどがあります。

例外はエイト、ステンレス、ペイント、メイド、メイフラワー、レイン(雨)、ノウハウなど。近年、お手伝いさんという意味の「メイド」のように、原則の「メード」から例外扱いに変更されたものもあり、「テイクアウト」も例外として使用する社も出てきているようです。

ちなみに英語では「take out」はあまり使われず、「take away」「to go」などと言うのが普通だそうです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter