「葬儀は生前の遺志により行わない」。「遺志」は「死んだ人の、生きていた時の意志」(三省堂国語辞典)。「遺(のこ)した志」ですから、「生前の」は必要ありません。

 

意味がダブる表現は「重言」などと呼ばれ、字数に制限がある新聞ではよく気にしている部分ですが、判断が分かれるものもあります。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter