国際協定違反を「おかす」。この言葉は、犯、侵、冒、どの字を使うかいつも悩みます。「冒す」は主に「危険や困難を覚悟のうえで、あえてする」(大辞泉)。この場合は主に「法律・規則・倫理などに反した行為をする」(同)の「犯す」が適切でしょう。

 

「侵す」は大辞泉では「他者の権利・権限などを損なう行為をする」などと説明されています。

 

使い分け
おかす

〔罪、過ちなどを〕
過ちを犯す、犯した罪の償い、法を犯す

〔侵害〕
学問の自由が侵される、権利を侵す、国境を侵す、病魔に侵される、プライバシーを侵す

〔あえてする、けがす〕
面を冒していさめる、危険を冒す、尊厳を冒す、風雨を冒して

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter