「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱るチコちゃんのせりふは、なぜ「っ」が平仮名なのでしょう。同様の表記を最近よく見ますが、「ぼーっと」「ひやっと」などはカタカナを使うなら「ボーッと」「ヒヤッと」と書くべきではないでしょうか。基本的には直しています。
各種の辞書などを参照しても、「ボーっと」のような用例は見つかりません。

NHKに聞くと、チコちゃんの言い方の感覚を大切にして文字を製作したとのことですが、なぜ「っ」が平仮名になるのかは分かりませんでした。

同様の書き方は特にネット記事で多いようで、テレビなどにも広がってきています。いったいどういう「感覚」なのでしょう。今こそ全ての日本国民に問いたいところです。

サンデー毎日の連載「校閲至極」(7月28日号)で、この話題を詳しく取り上げました。

スポンサーリンク

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ