大人が投票するとき一緒に来た「付き添いの子供たち」。「付き添う」は「そばについていて、世話をする」(三省堂国語辞典)こと。世話をしてもらうために連れてきたわけではないのでは?と考えて出稿元に相談したところ、「連れられた子供たち」と直りました。

 

豪州の地方選挙での「民主主義ソーセージ」 by Kerry Raymond

 

この記事はオーストラリアの話で、日本に「民主主義ソーセージ」はありませんが、2016年に公職選挙法が改正されて投票所に一緒に入れる子供の対象が「幼児」から18歳未満に広がりました。親子で投票所に足を運んではいかがでしょうか。

 

 

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

次回の講座は12月6日(日)の14:00~16:00、受講料は3000円です。日本全国、世界中どこからでも受けられます。

「文章を間違いのない分かりやすいものにすること」が校閲。校閲記者がどのような読み方をして間違いを見つけたり文章をブラッシュアップしたりしているのか、実例に基づいて解説します。その上で実際に校閲作業を体験していただき、楽しく学びながら校閲作業のコツをお伝えします。

毎日新聞の校閲記者によるオンライン講座はリピーターも多く、大変好評をいただいています。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter