「死亡」は「人が死ぬこと」(大辞泉)。基本的に動物には使いません。ただ最近はペットなど人が親しみを感じる動物については人と同じような言葉を使いたいという意識が強くなり、単純に割り切りにくい場合もあります。

 

直したい表現
(犬が)死亡した

「死亡」は主に人に使う。人以外の動物は「死ぬ・死んだ」

 

動物に「死亡」が使われやすくなってきている理由について考えた記事です。

 

愛されていた猫の駅長が死んだ時は、メディアでは「死亡」を避けながら、表現の工夫が見られました。

スポンサーリンク

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ