プロ野球で記念の本塁打を放ち、ベンチ前で花束を受け取った選手。「帽子を取って歓声に応えた」とありましたが……花束を受け取っている時の写真をみると、かぶっていたのはヘルメット。考えてみれば打者がホームランを打ってベンチに戻ってきたのなら、その方が自然です。

 

ヘルメットは「頭を衝撃から守るための金属またはプラスチック製の帽子」(大辞林)と辞書が説明するように、広い意味で帽子の一種とはいえます。しかし、野球の試合で「帽子」といえば普通はキャップ(野球帽)を思い浮かべるでしょう。

出稿元にその時の写真を見せて問い合わせ、無事直りました。

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter