迷いやすい「あらわす、あらわれる」の使い分け。影響、効果などがおもてに出てくることを示す時は「表れる」としています。「表」は表示や表明、表面化、「現」は出現、などと熟語にするとイメージしやすいかもしれません。

 

使い分け
あらわれる

〔表面に出る。表示・表明〕
影響が表れる、顔色に表れる、歓喜の表れ、結果に表れる、効果が表れる、実績・成績に表れる、症状・兆候が表れる

〔隠れたものが出てくる、現出・示現〕
怪獣が現れる、太陽が現れる、皮膚に湿疹が現れる

フォローすると最新情報が届きます

Twitter