「ブドウを発酵させてつくる蒸留酒」は「作る」か「造る」か。大辞泉によると「一般的には『作る』が用いられ、『造る』は家や船など大きなものをつくること、また、酒を仕込むことに用いられる」。

原料から酒を醸造する場合は「造る」とし、カクテルなどをつくる場合は「作る」がよいかと思います。

 

使い分け
つくる

〔一般用語。こしらえる、主として規模の小さいものに〕
生き作り・生け作り、形作る、規則を作る、記録を作る、米作り、鮮魚を刺し身に作る〈刺し身は「お造り」とも〉、作り話、作り笑い、罪作り、手作り、人形を作る、文を作る

〔醸造、造成、営む。主として規模の大きいものに〕
石造り、国造り、財産造り、酒を造る、数寄屋造り、宅地を造る、造り酒屋、庭園を造る、荷造り、船を造る、みそを造る、寄せ木造り

〔限定用語。創造、独創を強調する場合〕 
新しい文化を創る

 

9/30(金)19時~ オンラインイベントを開催

「記者時代、訂正・おわびにつながる間違いを校閲記者に助けられること数知れず」という毎日新聞人事本部の三木陽介・採用担当部長が司会を務め、校閲記者が舞台裏を語るオンラインイベントが9月30日(金)19:00〜20:30に開催されます。

チケットは一般1650円、学割550円。文章の校閲・構成に興味がある方から「毎日ことば」のファン、さらに、ことばそのものに興味がある方まで幅広くお楽しみいただける内容です。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter