「それでよい」「…してよい」「住みよい」など本来の意味が薄れ付属的に使われる「よい」はひらがなで書いています。漢字を使うのは「○○が良い」「良い○○」など意味の独立性がある場合ですが、「気性が善い」「行儀が善い」「善い行い」などは「善」。

 

使い分け
よい

〔一般用語〕
頭が良い、感じが良い、気分が良い、経過が良い、成績が良い、都合が良い、手際が良い、仲が良い、仲良し、人が良い〈「お人よし」は仮名書き〉、品質が良い、良い作品、良い本

〔限定用語。徳性〕
気性が善い、行儀が善い、善い行い、善い政治、善きにつけあしきにつけ、世のため人のために善いことをする

よい〔補助用言、接尾語など〕
…してよい、住みよい、それでよい

 

日本語力を磨く 校閲オンライン講座

次回は5月30日(日)の10:30~12:00で、受講料は3850円です。今回の講師は“校閲歌人”の澤村斉美記者。日本全国、世界中どこからでも参加できます。

昨年6月からオンライン化した毎日新聞の校閲講座は大変好評でリピーターも多数。回を追うごとに受講者が増えており前回は約250人でした。

校正・校閲に関心のある人はもちろん、ライターの方や文章を書くことを趣味としている一般の方々にもおすすめします。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter