「木のあたたかみ」は「温かみ」を使います。「温」は冷たさをやわらげる、「暖」は気温が上がるという意味で使い分けます。「温」は「冷の対語」、「暖」は「寒の対語」と覚えると迷いません。

 

 

だんだん暖かい日が多くなってきましたが、季節の変わり目です。しっかり体を温めて風邪を引かないよう気をつけたいものです。

 

 

使い分け
あたたか・あたたかい

〔一般用語。冷の対語〕
温かい食べ物、温かいもてなし、家庭の温かさ、体が温かい、人情の温かさ、懐が温かい

〔寒の対語。主として気象・気温〕
暖かい気候、暖かいセーター、暖かい日の色、暖かい冬、暖かな室内

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter