「あわやという大きな中犠飛」。あやうく本塁打、という意味になりますから守備側でなく打者の視点の文脈では変です。

twitter

過去記事から