「戦い」と「闘い」。勝ち負けや優劣を競うものは「戦」を使うので、選挙は「戦い」です。一方、困難などに打ち勝とうとするなどの場合は「闘い」。例えば「自分とのたたかい」は、「闘」が合います。

 

 

「漢字の使い分けときあかし辞典」(円満字二郎・研究社)は、「戦」は結果、「闘」は状態に重点があると説明しています。

 

使い分け
たたかう

〔戦争・勝負・競技、競争相手と優劣を競う〕
意見を戦わせる、源平の戦い、言論の戦い、選挙で戦う、戦わずして勝つ、投手と打者の戦い

〔闘争・格闘。利害・主張の対立で争う。困難などに打ち勝とうと努める〕
基地返還の闘い、時間との闘い、自然との闘い、精神と肉体との闘い、病魔との闘い、暴漢と闘う、要求を闘い取る、労使の闘い

フォローすると最新情報が届きます

Twitter