千葉の某パークの話などでは夢を壊すような表現はめったに見ないのですが、こちらは「着ぐるみ」と書かれる本紙キャラクター「なるほドリ」。「中の人などいない」設定ではないようです。

スポンサーリンク

twitter

過去記事から