校閲記者がもっとも避けたい「訂正記事」。アメリカでも赤面ものの訂正記事は少なくないようです。ニューヨーク・タイムズ紙の訂正記事を集めた本には、いま話題のトランプ氏に関するものも……。動画で解説します→ http://bit.ly/2eWDOo8

twitter

過去記事から