読めますか? テーマは〈桜〉です。

スポンサーリンク

夢見草

答え
ゆめみぐさ
(正解率 45%)

桜の異称。「木なのに草?」というツッコミは無しにしよう。実物と同様、美しい言葉なので。ちなみに「夢見月」は陰暦3月の異称。

(2012年04月02日)

選択肢と回答割合

むげんそう 11%
ゆめみぐさ 45%
ゆめみそう 44%


徒桜

答え
あだざくら
(正解率 68%)

「仇桜」とも書く。はかなく散ってしまう桜のこと。「明日ありと思う心の仇桜」とは明日はどうなるかわからないという意味のことわざ。親鸞作と伝わる和歌から。下の句は「夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかは」。無常を説く歌とされるが、今を大事にしなさいという教えとも受け取れる。

(2012年04月03日)

選択肢と回答割合

あだざくら 68%
ただざくら 4%
つれざくら 28%


花筏

答え
はないかだ
(正解率 76%)

水面に落ちて流れる桜の花びらが集まった形を、いかだに見立てた季語。本来は、いかだに散りかかる花びらのことだったようだ。俳句で花といえば桜のこと。ハナイカダは葉の上に小さな花が咲く植物の名でもある。

(2012年04月04日)

選択肢と回答割合

はないかだ 76%
はなかがり 16%
はなむしろ 8%


山高神代桜

答え
やまたかじんだいざくら
(正解率 75%)

山梨県北杜市武川(むかわ)町山高の実相寺にあるエドヒガンザクラ。樹齢2000年ともいわれる。ヤマトタケルノミコトが植えたとの伝説があり「神代」の名の由来となっている。国の天然記念物。

(2012年04月05日)

選択肢と回答割合

さんこうしんだいざくら 12%
やまたかかみよざくら 13%
やまたかじんだいざくら 75%


根尾谷淡墨桜

答え
ねおだにうすずみざくら
(正解率 67%)

岐阜県本巣市根尾にあるエドヒガンザクラ。樹齢1500年余とされる。花が散り際に淡い墨色になることからこの名がある。国の天然記念物。1948年、3年以内に枯死すると判断され、1959年の伊勢湾台風でも被害を受けたが、まだまだ頑張っている。

(2012年04月06日)

選択肢と回答割合

ねおがやあわずみざくら 23%
ねおだにうすずみざくら 67%
ねおやたんぼくざくら 9%


◇結果とテーマの解説

(2012年04月14日)

「桜」がテーマでした。今年は少し遅かったですが、東京での見ごろはそろそろ過ぎつつあります。

この週に限りませんが、間違いの選択肢を考えるのは意外に苦労します。

正解以外の選択肢を載せる辞書がないかどうか、可能な限り確認しなければなりません。それを怠ったまま掲載しそうになり、同僚に指摘され冷や汗をかくこともあります。

「夢見草」を「ゆめみそう」と読ませる辞書は見つからなかったので「間違い」としましたが、日本にあるすべての辞書にあたったわけではありません。また、何かの本で「ゆめみそう」とルビが振ってあったとすると、それが間違いなのかどうなのか。もしそういう例をごらんになっていたら、ツイッターなどでお知らせください。

「徒桜」で「つれざくら」は「徒然草」から思いついた苦心作(?)。「ただざくら」は「徒」を「ただ」とも読むのでそれらしいかも、と思ったのですが、あまり「支持」は得られませんでした。

「花筏」は季語。同様に季語の「花篝」「花筵」から間違いを仕込みました。

後の二つは固有名詞で、福島県の三春滝桜を含め日本三大桜とされています。正解率は高めでしたが、分かっていて正解を選んだのか、間違いの選択肢が不自然と思われたのかは、判然としません。3択クイズの宿命ですね。

それはともかく、4月13日現在「山高神代桜」はほぼ満開、「根尾谷淡墨桜」は咲き始めだそうです。まだ花見に間に合いますよ。ただし電話で問い合わせをするときは読みを正確に。また、「神代桜」だけでは山高神代桜とは別の「素桜(すざくら)神社の神代桜」が長野県にありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から