読めますか? テーマは〈そば〉です。

スポンサーリンク

出石

答え
いずし
(正解率 79%)

兵庫県豊岡市出石町。出石皿そばが有名な城下町。江戸時代に信州・上田の仙石氏が国替えし、そば職人も連れてきて、そば打ちの技法を伝えたという。

(2011年12月26日)

選択肢と割合

いずし 79%
いでし 13%
だし 8%


深大寺

答え
じんだいじ
(正解率 74%)

東京都調布市。深大寺は東京では浅草寺(せんそうじ)に次ぐ歴史のある寺。文人、大田蜀山人(しょくさんじん)が紹介するなど、江戸時代からそばが名物になった。なお近くの植物公園や高校名は同じ「じんだい」でも表記は「神代」。

(2011年12月27日)

選択肢と割合

しんだいじ 21%
じんだいじ 74%
ふかおおじ 5%


生粉打ち

答え
きこうち
(正解率 40%)

そば粉100%のそばを打つこと。本来、生粉打ちのそばが「生(き)そば」のはずだが、「生そば」の看板を掲げていても小麦粉などのつなぎを使っている店もある。それと区別するためか「生粉打ち」をうたう店も多い。生粉打ちのそばは腰が弱く切れやすいが、一説では年越しそばには、その年の厄を切る意味があるという。災厄の年をそばで断ち切ろう。

(2011年12月28日)

選択肢と割合

きこうち 40%
せいふんうち 13%
なまごうち 47%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter