読めますか? テーマは〈落葉〉です。

スポンサーリンク

答え
にれ
(正解率 91%)

ニレ科ニレ属の木の総称。ハルニレ、アキニレは街路樹などに使われる落葉樹。小説として有名なのは先ごろ亡くなった北杜夫さんの「楡家の人びと」だ。ハルニレは英名エルム。ホラー映画「エルム街の悪夢」のエルムである。英和辞典によると、ひつぎの材料にすることから墓場の連想が働くという。

(2011年11月14日)

選択肢と割合

けやき 7%
にれ 91%
はぜ 2%


落葉松

答え
からまつ
(正解率 73%)

「唐松」とも書く。マツは常緑樹が多いがこれは秋に黄葉する。北原白秋の詩に「落葉松」がある。「からまつの林をすぎて/からまつをしみじみと見き/からまつはさびしかりけり/たびゆくはさびしかりけり」。ちなみに赤塚不二夫さんの「おそ松くん」では六つ子の次男が「カラ松」だ。

(2011年11月15日)

選択肢と割合

おそまつ 9%
からまつ 73%
とどまつ 18%


堆肥

答え
たいひ
(正解率 95%)

「つみごえ」とも読む。わらや落ち葉、排せつ物などを積んで発酵させた肥料。本来自然に優しいはずの肥料が、一部地域では福島第1原発事故により放射性物質に汚染されてしまった。堆の字は昨年追加の常用漢字。

(2011年11月16日)

選択肢と割合

すいひ 2%
たいひ 95%
ついひ 3%


飛灰

答え
ひばい
(正解率 64%)

集じん機やフィルターなどで集められた、すすや灰などの微粒子の総称。手近の国語辞典にはないが、行政で使うためかネットでの使用例は多い。放射性物質が付いた落ち葉は焼却処分されても飛灰に放射性物質が残り、その処理が問題になる。汚染度の高いものはセメントで固めるなどの対策が必要だ。つくづく罪深い原発事故である。

(2011年11月17日)

選択肢と割合

とびかい 11%
ひかい 25%
ひばい 64%


山茶花

答え
さざんか

ツバキ科の常緑樹。「さんさか」が転じたとされる。ただし本来、サザンカの漢字は「茶梅」で、ツバキを指す「山茶」との取り違いという。童謡「たき火」の2番「さざんかさざんかさいたみち たき火だたき火だおちばたき」で有名。落ち葉たきの光景はめったに見られなくなったが、サザンカは今でも見られる。花言葉は「困難に打ち勝つ」。

(2011年11月18日)

 この問題は回答データがありません

スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ