読めますか? テーマは〈冤罪〉です。

スポンサーリンク

無辜

答え
むこ
(正解率 63%)

罪のないこと。また、その人。「十人の真犯人を逃すとも一人の無辜を罰するなかれ」という格言がある。痴漢冤罪(えんざい)を描いた映画「それでもボクはやってない」の冒頭に出てくる。少し似た言葉に無垢(むく=汚れのないこと)があり、たまに「無垢の民」などという表現を見るが「無辜の民」が正しい。

(2011年05月30日)

選択肢と割合

むく 18%
むこ 63%
むこう 18%


巌窟王

答え
がんくつおう
(正解率 97%)

A・デュマ「モンテ・クリスト伯」の黒岩涙香による翻訳。主人公が無実の罪により長い獄中生活を送る。1913年の殺人事件で逮捕された吉田石松氏が1963年の再審で無罪を勝ち取った冤罪(えんざい)事件は、この小説になぞらえ「吉田巌窟王事件」などと呼ばれた。巌窟は岩のほら穴のことで、岩窟とも書かれる。窟は常用漢字になった。

(2011年05月31日)

選択肢と割合

がんくつおう 97%
げんくつおう 2%
げんこつおう 1%


布川事件

答え
ふかわ
(正解率 74%)

茨城県利根町布川で67年、大工の男性が殺害された事件。無期懲役が確定していた2人に、水戸地裁土浦支部は5月24日、再審で無罪を言い渡した。この2人に迫ったドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」がある。なお、布川は民俗学者・柳田国男が少年時代住んでいた所。

(2011年06月01日)

選択肢と割合

きぬかわ 10%
ぬのがわ 16%
ふかわ 74%


八海事件

答え
やかい
(正解率 41%)

山口県の八海地区(現田布施町)で1951年、夫婦が殺害された事件。3度の死刑判決を受けた後に無罪となった男性がこのほど亡くなった。今井正監督の映画「真昼の暗黒」のモデルにもなった。

(2011年06月02日)

選択肢と割合

はっかい 32%
やかい 41%
やつみ 27%


甲山事件

答え
かぶとやま
(正解率 79%)

知的障害者施設「甲山学園」で74年、園児2人が水死した事件。施設で働く女性が逮捕されたが、25年後に無罪が確定した。甲山は兵庫県六甲山系の山の名。

(2011年06月03日)

選択肢と割合

かぶとやま 79%
きねやま 7%
こうやま 14%


春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter